sirViP Gの販売を始めました(9月17日~)。

従来のsirViPが初代では長期間浸漬が必要だったのと異なり、露地栽培の植物や果実性の種子ですら多くの植物は一瞬浸けて置床するだけで無菌化します。
sirViPと同じように長期浸漬でより強力に除菌することももちろん可能。植物への薬害はより低減しより安全になりました。継代ではハイパーハイドリシティをおこした植物でも安全に置床できるようになりました(除菌データ例集はこちら)。おまけに価格は従来のsirViPと比較して1/4。

また、sirViP Gの同梱マニュアルには、目に見えない微生物汚染経路とその代表微生物対策法を付属させました。このへんは培養の教科書にも記載がない事項も多いですので、オートクレーブ/クリーンベンチ使用者にもお役立ち情報が載っています。ぜひご利用下さい。培地等とのオプション購入もできます。

(各ViPキットにはマニュアル整備の関係で現在sirViPが付属しております。順次置き換え予定です。悪しからずご了承下さい)



文献調査とスターター部分開発の請負を始めました(7月31日~)。

対象植物の培養方法を文献記載から類推し、ヴィトロプランツ商品の御購入推薦品目セットと共にご案内する培養方法調査と、類推だけでなく実際の培養も行って検証までヴィトロプランツで行う培養法開発 簡易請負です。最初に手探りで行う負担を安価でぐっと軽減させていただきます。技術習得後は門外不出の秘蔵優良株の自家増殖などにも是非ご利用下さい。



ヴィトロプランツではオートクレーブ、クリーンベンチなしでどこでも植物の組織培養できる殺菌剤やインスタント培地を販売しています。

ハウスでの大規模培養事例紹介(無音声)


上記動画の大規模の培養(培養容器数約1万5千、培地量合計約600L)でも培養用機器投資は鍋とカセットコンロそれに熱シーラーを1台づつだけ。ポリ袋と紙コップを培養容器として今現在その植物を栽培しているところ(ハウス、ベランダや窓際)で培養可能。
危険なオートクレーブやデリケートなクリーンベンチ、凄まじく電気を喰う空調の効いた清潔な培養棚。これらが全部不要。移動もできない大がかりな装置維持管理からはもちろん、うっとうしいpHメーターや精密天秤からも開放されます。

初めて培養される方には、植物と湯水に培養場所以外は培養容器まで全て揃った安心の開始キット(ViPキット)をご用意。培養経験者ならeViP培地(インスタント培地の素。500mL分×5袋から)+sirViP(置床用殺菌剤)のオプション追加からお手軽かつ効率よく開始できます。

趣味での小規模培養から、本格的な大量増殖苗生産や新品種作性のための変異拡大まで。組織培養を普通の栽培並みに柔軟にかつお手軽に。まとめ買いのお得なオプションもご用意。新規に培養を開始される方はもちろん、培養規模の低コストな拡大にも大変便利です。オーダーメイド培地作製はもちろん現地での実地ご指導も賜ります(お問い合わせフォームからお申し込み下さい)。

無菌播種や花茎培養、カルス化や再分化に葯培養。遺伝資源の収集場所での無菌化、etc、etc。ヴィトロプランツは、植物の無菌培養を専門家の手から一般の方々へと解き放ち、専門家の方々を退屈な継代・材料作成や培養容器洗浄の手間から解き放ちます。

興味を持たれた方は、まずは定型郵便物で収まるにもかかわらず、これだけで植物の組織培養ができてしまう
無料のオールインワンキット
ViPキット you Try neoをお求め下さい。
その異次元の簡単さ・お手軽さに感動していただければ幸いです。


培地作成(オートクレーブ不要化)

msViP hot(media sterilant for Vitro Plants hot. 『ミズビップ ホット』とお読みください):

培地滅菌用複合殺菌剤
 培地を煮沸して耳かき一杯いれるだけでありとあらゆる培地を滅菌

eViP培地:(eazy made Vitro Plants media.『イービップ培地』とお読みください)

インスタント培地
 熱湯を注ぐだけで滅菌されpHまで調整された固形培地ができます。一瞬で溶けダマになりません!
pHメーター不要。個包装所定量の培地作成なら天秤すらいりません

eViP培地セミオーダー範囲拡大しました
1/2MS系・MS系に加え、京都およびWPMのeViP培地成分のセミオーダーも開始しました(10Lから)。対象植物調節物質(BA、Kinetin、IBA、NAA、2,4-D)の濃度範囲も広がりました。ゲル化剤(寒天とゲランガム)の各種濃度、そして糖濃度が変更可能です。フルオーダーは50Lからとなり、オートクレーブ用培地作や一覧にないGA3やIAA、その他アミノ酸類の添加、全くの独自組成の培地作成なども可能です。右上の『お問い合わせ』欄からお問い合わせください。お見積もり差し上げます。オートクレーブ滅菌用のプレミックス培地粉末eViP培地(AC用)(セミオーダーのみ)も販売しております。こちらも是非ご利用下さい。

ご注意:以上の商品群単独では培地作成・滅菌しかできません(置床にはsirViPやクリーンベンチが必要です)
(sirViPは別途、もしくはmsViPやeViP培地の追加オプションとしてお求めになれます)


培養容器用ポリエチレン袋も販売しております。オリジナル試験管サイズ袋もご用意)。

pgrViP(ショ糖分散 植物ホルモン)もご利用下さい。pHも狂わさずさっと溶け、オートクレーブ滅菌用にも使用できます。
 1mg/1gに調整した粉末、pgrViP
 1錠で一定容量投入できるpgrViP タブレットをご用意。

植物置床・殺菌(クリーンベンチ不要化)

sirViP(sanitizer for Vitro Plants.『サービップ』とお読みください):

外植体置床用複合殺菌剤:外植体を水和液に浸して、置床し、霧吹きで一吹き
(少量の場合はmsViPやeViP培地の追加オプションとしての御購入がお得)

ご注意:以上の商品群単独では置床しかできません。
(無菌培地は作成できません。無菌培地作製にはeViP培地をお求め下さい)



オールインワンキット(オートクレーブ&クリーンベンチ不要化)

ViPキット(Vitro Plants kit.『ビップキット』とお読みください)
どこでも植物無菌培養を可能にしたオールインワンキット。eViP培地とsirViP、ホルモン剤 pgrViP
および培養容器や計量容器などのグッズをも組み合わせ、森の中のテントでも台所でも
このViPキット一つで無菌操作が可能です。
 培養経験がない方はこのViPキットのどれかを選んでください。
 外植体(植える植物)と培養場所(無菌植物を育てる場所)および湯水以外はすべてそろっています。


ニンジン等のカルス化・再分化、各種植物の増殖なら:ViPキット 1/2MS(BA、NAA、2-4D)

ランの播種・節培養・花茎培養なら:ViPキット 京都(ジャガイモ、BA)



----------------------------------

Shop インフォメーション

■ヴィトロプランツ情報
住所:〒607-8442 京都市山科区上野山田4-2
電話番号:075-606-1861
メールアドレス
 クレーム・ご批判など  :claim@vitroplantslab.com
 お問い合わせ・ご提案など:inquiry@vitroplantslab.com
もしくは、ページ右上またはこのリンクのお問い合わせ欄から、お問い合わせください。


■送料について
web店では全商品送料は頂いておりません。
また、郵便局レターパックライト/クリックポストおよびクロネコヤマト宅急便(購入者選択不可)でのご送付に限らせて頂いております。悪しからずご了承ください。

■決済について
WEB店での決済は銀行振込、クレジットカード/PayPal/楽天ペイによる決済のみとなっております。代引きは対応しておりません。
公官庁様、学校関係様、研究機関様等の業者登録・売り掛けなどさせて頂きます(公費・校費取引先様例)

■展示・実演・独自組成要求
また大量のご注文や実演・学会等などへの展示要求、独自組成作成(ユーザー様のお手持ち材料での作成も賜ります)などもお気軽にご連絡ください。可能な限り対応させていただきます。

インターネットのセキュリティ通信における脆弱性対応に伴い、
お客様情報の安全を第一としたセキュリティ強化のため、
携帯(いわゆるガラケー、フィーチャーフォン)向けサービスのご提供を終了
させていただく運びとなりました。

携帯サービス終了日 : 2018年 11月 30日(金)です。

悪しからずご了承下さい。