1. 培養方法調査
  2. 培養方法調査

培養方法調査

培養方法調査

対象植物の培養方法を文献から探し出します。

売価:2,500

在庫数:
4
カテゴリ:
培養方法調査
ユーザー様が培養したい植物の培養方法などを過去の文献から調査します。 弊社商品の推薦商品もご案内させていただきます。

ご入金確認後、6営業日以内に
①文献検索結果、②主に参考にした文献へのリンク、③検索文献から弊社が適当であると判断した推薦商品のお見積りとそのご使用方法、をメールにてご通知いたします。

文献検索サイトはグーグルスカラーを用います。無料アクセス可能な日本語及び英語文献を参考範囲とします。
なお、商品現物や培養方法の研究は含まれません。培養の成功は保証いたしません。文献が見当たらなかった場合もご返金はいたしかねます。

なお楽天などからのお申し込みでメールアドレスがご登録できない場合でも、楽天などの管理画面からメールを発信できますのでご心配無用です。

下部の通信欄に以下の項目をご記入下さい

対象植物の名前

 例:コチョウラン エケベリア ウツボカズラ
 良例:Phalaenopsis amabilis系交配種 Echeveria purpusorum野生種 Nepenthes ampularia系詳細不詳
 不可例:着生ラン 多肉 食虫

培養に用いる部位
 例:種子 花茎 葉 部位に寄らず培養できそうな場所を探索せよ。など
 メリクロン=茎頂培養は初心者は不可能です。ご案内致しません

培養に用いる部位の貴重性
 例:貴重ではあるがダメ元で試したい 複数回の採取は容易である 採取は容易だが四月前半の萌芽期のみ
(貴重な材料を最初から用いるのはお勧めしません)

培養目的
 例:無菌播種 株分けでは増えないので増やしたい かわりものを期待したクローン増殖 大量増殖 カルス化など
なお、カルス化が容易に出来る植物でも、カルス(様状態)からの再分化は通常容易ではありません。培養継続で自然に戻らない限り、論文記載通りの条件で再分化植物が得られる可能性は低いとお考え下さい。
対象植物の名前
培養に用いる部位 ならびに その貴重性
培養目的  および その他の連絡事項
数量